ふぐ処理責任者

ふぐ処理責任者養成講習会と今後の予定

平成6年度から札幌市の指定を受け、ふぐ処理責任者養成講習会を開催しています。(令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大のため開催中止)

講習の内容は、午前中は食品衛生法、食中毒、ふぐの鑑別の講義を受け、午後からは一人一尾ずつのマフグを解体処理する実習を行い、全科目受講後に修了証が交付されます。

しかし、ふぐ処理責任者の制度が全国的に見直され、全国一律の試験制度が導入されることとなったため、令和2年度をもって当会の実施する講習会は終了することとなりました。

北海道においては、北海道知事が行う試験制度となり、学科試験とふぐの有毒部分の除去処理に係る実技試験が導入される予定です。詳細はまだ不明ですが、今後、試験が導入されるとこれまでのような講習会による資格授与は無くなります。

なお、これまで当会が行った講習会で取得した資格は、北海道内ではこれまで通り有効となり再度、試験を受ける必要はない見込です。

試験制度の詳細が判明しましたら改めて皆さまにお知らせいたします。

※修了証の書換え、再交付、ふぐ処理責任者プレートの作成は、下記、又は、お問合せフォームよりお問合せください。

申込み先

〒060-0012
札幌市中央区北12条西20丁目2-1
札幌市中央卸売市場水産棟4階
札幌市調理師団体連合会 あて

TEL:011-215-6125
FAX:011-215-6124

料金

書換え・再交付

1,000円、郵送料 200円
合計 1,200円

ふぐ処理責任者プレート

1,200円、郵送料 800円
合計 2,000円

ページ最上部へ